アトピーと酵素と酵素ドリンクの関係を考えてみた

私はアトピーです。

 

赤ちゃんの頃からずっと肌が赤く、いろんな病院に通い、ステロイドを使っていたせいでステロイド酒さ様皮膚炎にもなり、とても辛い思いをしました。

 

アトピーだけでなく酒さ様皮膚炎まで発症するなんて、女性なのに肌に自信がもてない自分がとても可哀想でどん底に落ちました。

 

このブログはそのアトピーを克服するために酵素と酵素ドリンクに行きついた私の経験から作りました。参考になれば嬉しいです。

 

酵素って何だろう?について調べてみた

 

酵素というと、ほぼ100%、エドワードハウエル博士の名前が出てきます。酵素栄養学を提唱した人です。アメリカ人です。

 

1985年にエドワードハウエル博士が書いた酵素栄養学という本は30年経った今でも絶大な影響力があって、ローフードやファスティング協会、酵素にからむ栄養学には大きく関わっています。

 

酵素は今現在わかっているだけで4000種類以上あると言われています。

 

有名というか、大きなものは消化に関わってくる消化酵素、体の新陳代謝などに関わる代謝酵素、生の食べ物に含まれている食物酵素などです。

 

消化酵素とは

 

消化酵素はその名の通り食べたものを体が吸収しやすいように消化するためのもの。たとえば、ご飯などに含まれるデンプンを分解するのはアミラーゼ、肉などのたんぱく質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いています。これら消化酵素の働きにより、分解された栄養素は小腸で吸収され、体のためのエネルギーとなります。

 

人それぞれ苦手な消化酵素をもっているそうですよ。私はたぶんたんぱく質分解酵素のプロテアーゼが足りない気がしています。お肉を食べると胃がもたれます・・・胃がもたれるとアトピーが悪化します。それで私はアトピーと酵素の関係に着目したんです。

 

今思うと、酵素とアトピーの関係に行きついたのは運命だったのかなと思います。要は腸内環境と関係があるのですが・・・

 

代謝酵素とは

 

消化酵素によって栄養素がエネルギーになったら、それを体の中で働かせるのが代謝酵素です。運動、呼吸、脳での思考、老廃物の排出、ウィルスと戦う、肌の新陳代謝など、人間の生命活動のあらゆるシーンで無数の代謝酵素が働いています。

 

断食やファスティングをすると、消化のための消化酵素を使わずにすむので、代謝酵素がその分働けるようになるそうです。だから断食すると肌がきれいになったり体調がよくなったりするんだなと思います。腸そのものが改善するので、当然ながらアトピーもよくなるのを実感しています。

 

ファスティングは何も食べない断食とちがって酵素ドリンクを飲みながら実践するので、思ったほど辛い思いをすることなく実施できるのがいいと思います。

 

食物酵素とは

 

新鮮な生の野菜や果物・お刺身、また納豆や味噌などの発酵食品に含まれる食物酵素は、消化を助け、体内の消化酵素の無駄遣いに歯止めをかけてくれます。お寿司や生の果物を食べた後、お腹がすぐにスッキリするのも、食物酵素が消化を助けているからなんです。

 

ローフード研究家さんたちが食べ物を生で食べようという理由は、食物酵素をしっかり体内に入れるためなんですね。食物酵素をしっかり取り入れれば、消化に力を使わず、代謝酵素にその力をまわせるってことですね。

 

私はお皿の半分くらいは生のものを摂りいれるようにして、食物酵素を意識して摂取するようにしています。

 

 

 

酵素とアトピーについて

 

私が酵素とアトピーの関係について思いついたのは、ちょうど5年ほど前でした。

 

腸内環境が肌の調子と関係が深いというのは昔から言われていたことですが、自分の食生活とアトピーの状態がとてもリンクしていることに気付いたんです。

 

食べ物に気をつかうことで、まず少し改善が見られました。

 

少し改善すると、欲が出ます。

 

次は思い切って断食をしてみました。でもこれは1日ともちませんでした。水やお茶しか飲めない完全断食は私にはムリでした。

 

そこで、酵素ドリンクをつかってファスティングしてみました。これは3日間簡単に実践できました。自分でも驚くくらいでした。

 

栄養を摂りながらのファスティングは血糖値が低くなりすぎないのでしんどくないようです。

 

 

酵素ドリンクファスティングのアトピーへの効果

 

最初は酵素ドリンクの味に慣れなくてしんどかったのですが、半日もすると空腹のせいか、とても美味しく感じられるようになりました。

 

ファスティングのアトピーへの効果ですが、これはもう信じられないほどでした。アトピーの人みんなに、ファスティングしなさい!と言いたいくらいでした。

 

自分が持つ潜在パワーがすべて消化器官である胃や腸に使われて、腸がよくなり、アトピーにもいい効果がもたらされたんだと思います。

 

 

 

 

更新履歴